*

主人の誕生日には新しい結婚指輪をプレゼントします

今日は主人の誕生日です。

結婚する前は誕生日はかなりの大きなイベントで、欲しい物を一緒に選んでお互いにプレゼントしたり、ちょっとリッチなディナーを食べに行ったりしたものですが、結婚してからは年々そんなイベント感も薄くなり、子どもが産まれてからは更にイベント度が低くなりました。
もちろん、誕生日を忘れたりすることはないので、「おめでとう」という言葉はかけますが、プレゼントを買ったり、ケーキを買ったりということはありません。
子どもが産まれるとすべてが子ども中心。
1年の中で一番大きなイベントは子どもの誕生日、そしてクリスマス、あとはお正月(お年玉で1個だけオモチャを買っていいというルールになっています)。

「今年こそは主人のために何かプレゼントを買おうかな」と思うのに、日々バタバタと過ぎて行き、今日も結局何も用意出来ませんでした。反省です。
新しい指輪が欲しい...と言っている主人。
誕生日から遅れてしまったけれど、明日にでも新しい指輪を探しに行こうかなと思っています。
古い指輪はこちらで買取をしてもらおうかな。→結婚指輪買取おすすめランキング2016!高く売るコツとは。



コメントする